So-net無料ブログ作成
検索選択

ネット通販なら魅力的な企画が盛りだくさんの楽天で!!
就職・バイト・パート ブログトップ

面接での注意 [就職・バイト・パート]

就職シーズンになると企業の面接の練習をする学生が多くなります。
試験官の質問に答えることだけではなく、自己紹介やPRなども重要です。
一般的な場での自己紹介と違い、面接における自己紹介は内容が限定されます。
学生であれば、どのようなことを学んできたのかを言えばいいのです。
また、自己PRの場合は会社に入社できた時に自分がどのようなことができるかを説明しましょう。
自己紹介の悪い例として、自分の子どものころのこと、育った町のこと、家族のことなどを説明することです。
もちろん、普通の自己紹介なら何の問題もありません。
しかし、面接官が聞きたいのはそのようなことではなく、会社とあなたとの関わりです。
あなたを会社に迎えるかどうかの判断材料のための面接だからです。
実際にはスラスラと自己紹介ができる人は多くありません。
緊張のためにうまくしゃべれない人もいるでしょう。
まずは自分の氏名をはっきりと言い、その後はその場で考えるのではなく事前に原稿を作って覚えておくことが大切です。
試験官が見ているのは、そのような準備をしているかどうかでしょう。
学生が入社してすぐに会社の戦力になると思っている人はいません。
学生時代の経験は業務に関係しないからです。
ただ、しっかりと準備をして元気が良ければ、その分だけ印象がいいはずです。
会社の面接の練習は学校でも何度も行われています。
インターネットにもたくさんの情報がありますから、それらを参考にしましょう。




共通テーマ:仕事
就職・バイト・パート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。