So-net無料ブログ作成

ネット通販なら魅力的な企画が盛りだくさんの楽天で!!

外装塗装の時期 [日記]

外装塗装は家を傷めないために定期的な塗り直しが必要です。
自分でできることではありませんから、塗装業者に依頼しましょう。
見積もりを取るのです。
一社だけでは相場がわかりませんから、複数の業者の見積もりを比較しましょう。
塗装の種類によって耐用年数が違います。
おおよそ、10年を目安に塗装の塗り直しを考えてください。
種類によってもっと長持ちする場合もありますから、自分の家の外装塗装の時期を記録しておくべきでしょう。
外回りの営業マンから塗装をしませんかと指摘されてから考えるのではなく、常に自分が把握しておくのです。
そうしないと塗装業者のペースで外装塗装をすることになります。
外壁が吹き付けの場合は6年から10年程度を目安に外装塗装をしなければなりません。
サイディングの場合は10年です。
直射日光が当たる南側と北側では壁の劣化が違います。
風通しの状況によっても異なるでしょう。
したがって、10年と言うのはあくまでも目安に過ぎないのです。
壁を触ってみるとわかりやすいでしょう。
手が白くなるなら塗料が劣化しています。
湿気などが壁の中にしみこむことになります。
家全体の劣化を早めてしまうことになるのです。
外装塗装の見積もりを取るとどのくらいの金額が必要かわかります。
長期的な計画を立てて、お金を貯めておくことをおすすめします。
定期的なメンテナンスが家を長持ちされる秘訣です。
見積もりを取って業者を決定したら、すぐに外装塗装にかかるといいですね。


外壁リフォーム無料相談.com


共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。