So-net無料ブログ作成

ネット通販なら魅力的な企画が盛りだくさんの楽天で!!

コンドームよりも優れた避妊方法 [日記]

避妊をしたい場合の方法としてまず名前が挙げられるものに、コンドームがあります。
長年にわたり広く使用されているだけに知名度も高いですし、日本では一般的な避妊法として認知されています。

しかし、コンドームはゴム製品ですから破れてしまう可能性が絶対にないとは言いきれません。
万が一破けてしまったとしたら、それが分かるのは性交が済んだ後でしょう。

それに対し、確実に避妊ができると言われているのが低用量ピルです。
経口避妊薬とも呼ばれ、毎日服用することで排卵を抑制する働きがあります。
低用量ピルは、正しく利用すれば安全かつほぼ確実に妊娠を避けることができます。

低用量ピルには、さまざまな女性ホルモンが含まれています。
そのため、ピルを服用すると妊娠したときと同じような状態になり、その結果として、黄体化ホルモンの分泌が抑制されます。
すると卵巣は休眠した状態になり、妊娠する可能性がなくなるというわけです。

ピルというと、日本ではまだまだ特別なものというようなイメージがあります。
しかし、欧米ではだいぶ市民権を得ており、ヨーロッパでは30%程度の女性が低用量ピルを服用していると言われています。

また、低用量ピルを服用していると不妊症になるのではないかという心配をする方がいるかもしれませんが、そのような恐れはありません。
低用量ピルはもともと人間に備わっている仕組みを利用しているだけなので、ピルの服用をやめれば、またすぐに妊娠できる状態に戻ることができます。




共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。